東海学生庭球同好会連盟

連盟登録に関する注意事項

来年度も連盟登録ならびに保険の加入を行っていただきます。
登録されていない場合、連盟が主催する大会などに出場できなくなり、
テニス中にけがをしてしまった場合や、ラケットを損傷してしまった場合などに保証されません。
連盟では数多くの大会を開催していこうと思っております。
その試合を安全かつ楽しんで出場していただくために、各サークル全員が登録されるようお願いします。

《 注意事項 》
  1. 新2年生以上の初回登録は、指導者交流会当日に行いますので、必要書類を持参してください。
  2. 団体戦に出場する新1年生は、平成25年4月23日必着で下記の郵送先に必要書類を郵送してください。
  3. 団体戦以降の大会については、参加資格の期日までに必要書類を郵送もしくは連盟総会で提出してください。
  4. 登録は、連盟の行事に参加するしないにかかわらず、サークルに所属する人全員が行ってください。
  5. 振り込むときは、個人名ではなく必ずサークル名で振り込んでください。その際に、振り込んだ人数と金額を必ず確かめてください。
《 登録費 》
  1. 登録・保険費用 ・・・ 3500円(1人あたり)
《 振込先 》
  1. 名古屋銀行今池支店(店番号:109 / 口座番号:3167929)
《 必要書類 》
  1. 登録用紙×3部(別にサークル保管用に1部作成)
  2. 銀行振込明細書のコピー
《 郵送先 》

連盟役員まで郵送のほどよろしくお願いします。
住所が分からなければメールにてお問い合わせください。
E-mail:toukai.tennis.renmei@gmail.com

テニス保険について

連盟登録と同時に、会員の皆様には保険に加入してもらってます。
保険についてよく理解してもらい、いざというときに活用していただくために
以下でテニス保険について説明します。

《 契約期間 》

2012年5月1日から翌年4月30日まで
(手続きの都合上、25日までに必要書類を郵送していただければ、翌月の1日より有効となります。)

《 次のような場合に保険金が支払われます 》
  1. 賠償責任(3000万円まで 免責(自己負担額)1000円
    日本国内のテニス施設において、テニスの練習、競技または指導中に誤って他人を死傷させたり、他人のものを壊したりした場合。
  2. テニス用品の破損・盗難(5万円まで)
    日本国内のテニス施設において、テニスの用品(衣服類も含む)が盗難にあったときやテニスラケットが折損または曲損した場合。
  3. テニスプレイヤーの障害(18万円まで)
    日本国内のテニス施設において、テニスの練習、競技または指導中に急激かつ偶然な外来の事故により被保険者が死亡、障害や後遺症を被る、入院および通院した場合。

※ 賠償金額は変更になる場合があります。変更した場合はお知らせします。

《 次のような場合に保険金が支払われません 》
  1. 被保険者の故意による事故、損害、障害。
  2. 地震、噴火、戦争、暴動などによる事故、損害、障害。
  3. 頸部症候群(いわゆるむちうち症)または腰痛など他覚症状がないもの。
  4. テニス肘、日射病またはめまいによる障害。

※ 事故が発生しましたら、あいおい損保丸山保険事務所にご連絡ください。

登録用紙記入の際の留意点

下記の例に従い、必ず記入漏れのないようにすること。

  1. サークル名を必ず明記すること。
  2. 「NO.」(以下登録番号とする)の欄には、上から順に「1」「2」「3」・・・「10」と記入していき、2枚目には「11」~「20」とする。
    この際、行をあけずに1枚の用紙に10人を登録すること。
  3. 学年の項目には、新しい学年を記入すること。
    院生の場合は、1年生なら「M1」と記入すること。
  4. テニス経験者の「○」は、硬式テニスを大学以前から行っていた者であり、「×」は大学生になってから始めた者。
    (これは、フェスタ予選・ビギナーズのときに重要になりますので、間違えのないようにお願いします。)
  5. 登録用紙は1枚しかないので、原本をコピーして使用すること。(無記入の用紙を1枚、各サ-クルで保管しておくこと。
  6. 登録用紙はコピーしたものを3部提出し、サークルでも別に1部保管しておくこと。
    また、追加登録をする場合には、提出済みの登録用紙が空いていても、新しい用紙に続きの登録番号で書くこと。
  7. 登録用紙はA4サイズのものを使用すること。